サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > A.アルメリックについて >  a.サンタバーバラ > アルメリックチャンネルアイランドへ(ホテルにチェックイン)4

アルメリックチャンネルアイランドへ(ホテルにチェックイン)4

アルメリックの住むサンタバーバラに、アルメリックのシェイピングルーム工場とアルメリックのチャンネルアイランドというお店がある。

 

そのアルメリックに会いに行きました。

 

さて、ロサンゼルス空港でレンタカーを借りて、

レンタカーはダラーレンタカー DOLLAR で借りました。

 

 

国内でも、もちろん万が一のことがあったらいけないので自動車保険をかけるわけですが、

海外で自動車に乗るわけですから、
もちろん自動車保険をかけて。

 

 

日本の自動車保険は、ここで無料で一括見積もりを出してもらって比較すると凄く安くなるようです。

比較.comの自動車保険一括見積もり!【無料】

 


 

※海外、アメリカで車を運転する時の注意点は

左ハンドル、右側通行の海外。

海外では、逆走しないように気をつけなければいけません。

特に交差点で、相手側の斜線に入ってしまわないように気をつける。

 

またアメリカ、ハワイでは

右折の場合、

前の信号が赤信号でも、そのまま進んで曲がって行かなくてはいけないようです。

 

これがハワイで学んだことでした。

それが日本と違う、アメリカの交通ルールです。

 

海外での運転は充分に気をつけましょう。

 

 


ロサンゼルス空港からホテルに出発しました。

Go to Howard Johnson Hotel.JPG

今回、ロサンゼルスで泊まるホテルは、
ハワードジョンソンホテル

 


本当は、サンタバーバラのホテルを探していたのですが、
サンタバーバラでは、ホテルを見つけることが出来ず、

ロサンゼルス空港にも近く、お手頃価格のホテルだったので、このハワードジョンソンホテルにしました。

ホテルに到着し車を駐車場に止めました。

Howard Johnson Hotel Parking.JPGなかなか思ったよりも綺麗なホテル。

おまけにプールもある。

カリフォルニアの夏の天気は、
陽射しは強く、風が涼しい。

日陰に入ると少し寒く感じる。

 


という、
もの凄く体に気持ちいい気候。

それがカリフォルニア。めちゃくちゃ最高です。

 


さて、目的のホテルに着いたものの
ちゃんとホテルが予約できているかどうか?

 

いつもこの時、ホテルにチェックインの時は、ドキドキします。

さて、いよいよ進入です(笑)

Howard Johnson Hotel

Howard Johnson Hotel Check-in.JPG

チェックイン!!

 

大丈夫!!

ちゃんと予約できてました(^^)

 


無事チェックインを済ませ、
少しベッドで眠ることに。

 

アルメリックのチャンネルアイランド(お店)は、
ここ、ロサンゼルス空港から1時間半?2時間?

 

それは明日行くことにして、


初日は、
日付変更線を越えた疲れがあるのと、時間も正午をまわっていたので、

 

 

明日、走る道を地図 で調べ

ホテル近くのお店で食べ物を買って
すぐ眠ることにしました。

 


さあ、明日はいよいよ
アルメリックのお店。

チャンネルアイランドに行きます。

 

←前へ   次へ→

 

>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

A.アルメリックについて

神の手を持つ男。世界一のサーフボードシェイパーアルメリックについてのカテゴリー

 a.サンタバーバラ

アルメリックの住むサンタバーバラへの旅
関連エントリー
アルメリックが語る、昔のサンタバーバラアルメリックに会いに行く・サンタバーバラチャンネルアイランズ9アルメリックに会いに行く・サンタバーバラのチャンネルアイランズ店8アルメリックチャンネルアイランド・アルメリックに会いに行く 7アルメリックチャンネルアイランドへ(サンタバーバラピア)6アルメリックチャンネルアイランドへ(サンタバーバラへ出発)5アルメリックチャンネルアイランドへ(ホテルにチェックイン)4アルメリックのチャンネルアイランドへ(ロサンゼルス空港)3アルメリックのお店へ(カリフォルニア上空)2アルメリックサンタバーバラへサーフトリップ(中部国際空港セントレア)1ヘッドキャップについて(東北サーフィンなど)


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND