サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > E.ハウトゥーサーフィン >  p-1.カットバックフロント > サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL3

サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL3

サーフィンフロントサイドからのカットバックLEVEL3です。

カットバックLEVEL2では、スピードが出た状態で、かかと側のレールを入れて、じーっと待つというのがLEVEL1でした。


LEVEL2は、 アップスを1回入れてスピードを上げてからカットバックしました。こうすることによりサーフボードが安定して、カットバックがよりやりやすくなりました。

 

次のLEVEL3は、スピードを上げてカットバックに入り、背中側に少し重心をずらしてカットバックにキレを出してカットバックする方法です。 

 

フロントからのカットバックLEVEL3

 

 

LEVEL3

「背中側に重心を少しずらす」

 

 

1.基本フォーム cutback-f1-level1.jpg

サーフィンの基本フォームのまま滑っていきます。 

 

 

 

2.アップスしゃがみ cutback-f2-2.jpg

 アップスの要領でいったんしゃがみます。

 

 

 

3.アップス伸び上がり cutback-f2-3.jpg爪先側のレールを入れ、伸び上がり、スピードをつけます。 

 

 

 

4.レールを入れる(カットバック開始)

cutback-f3-1.jpg

すかさず、かかと側のレールを入れます。ここまではLEVEL2と同じです。

 

 

 

5.重心を背中側に少しずらす

cutback-f3-2.jpgここで少し背中側に重心をずらすと、カットバックの曲がりが鋭くなり、カットバックにキレが出ます。

 

 


5.スープに当てて cutback-f6-level1.jpg

重心をずらして、カットバックにキレを出し、スープに当てます。

 

 

 

6.サーフボードを返すcutback-f7-level1.jpgスープにしっかりとサーフボードを当てて、板を返します。

 

 

「こういう風に、重心を少し背中側にずらしてカットバックすると、キレがあるカットバックが出来るようになります。

また、スープに当て込んだ時、スープに対して縦にサーフボードが当てやすくなります」

 

 

これは、カットバックLEVEL2をやり続けていれば、自然と出来るようになるので、 "スピードを上げてカットバック" をやり続けてください。

 

 

 

また何か分からないことが出てきましたら、問い合わせの方から、"質問" と記入してメールを送ってくださいね。 

 

さらにカットバックについて世界のトップのトップ、WCTプロサーファーのカットバックについて知りたいのならばチェックしておくことをおすすめします。

>>STYLE MODEL(スタイルモデル)vol.2 CUT BACK 世界最高のスタイルマスター達のカットバックにフォーカス!/サーフィンDVD

 

 

 

フロントサイドカットバック

前のページ(LEVEL2)へ←   →次のページ(LEVEL4)へ

 

 

 

>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

E.ハウトゥーサーフィン

 p-1.カットバックフロント

関連エントリー
サーフィン上達のコツ・ラウンドハウスカットバック(Roundhouse Cutback)LEVEL4ワイキキビーチロングボーダーのラウンドハウスカットバックについてサーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL3サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL2サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL1


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND