サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > B.アルメリックサーファー >  b.トム・カレン > アルメリックが語る、昔のサンタバーバラ

アルメリックが語る、昔のサンタバーバラ

アルメリックのチャンネルアイランズサーフボードがあるサンタバーバラ。


アルメリックやトムカレン、ディーンレイノルズ。そしてあのマイケルジャクソンもこのサンタバーバラ出身。

 

2012年リンコンクラシック

トムカレンとディーンレイノルズ、どちらもアルメリックライダーでありサンタバーバラのローカルの2人がリンコンでヒート。

 

トムカレンのサーフィンがやたらと綺麗に見えてしまうのは、ひいき目なのでしょうか?

ディーンレイノルズは、やはり今の時代のサーフィンに見えます。

 

 

こんな2人が出現し、ケリースレーター始めどんどん世界チャンピオンがやってくるところ。

サンタバーバラの昔はどういう風だったのか、

 

アルメリックがこう語っています。


「昔、サンタバーバラはローカルがきつく、サンタバーバラのサーファーは、スピアチェッカーと呼ばれていたんだ。


スピアチェッカーとは盾を投げ出す人という意味で、

 

サンタバーバラのローカルサーファーは、

リンコンでサーフィンをする時、ピンテールのガン。クリアボードに黒のウェットスーツと決まっていたんだ。


だから他から来た人はすぐに分かって、よそ者に対してその板を蹴りだすんだよ。

出てけって。


サンタバーバラは昔、こういう土地柄だったんだよ」

 


だそうです。

 

このローカル色も、サンタバーバラから世界チャンピオンのトムカレンが出現して、みんなが世界へ目を向けるようになってきてから変わったそうですが、

 

 

板を蹴りだすとはおそらく、 

今、波に乗って滑っている板を、ビジターサーファーに向かって蹴り出すという意味でしょう。


だからスピアチェッカーということなのでしょうが、なんとも恐ろしい世界・・・・

 

 

ハワイでは板を折られる。

 

と言ってましたからサンタバーバラも同じようなものです。ハワイでは怪力そのもの。

ドロップインしようものなら、どうなることかと考えた方が良さそうです。

 

 

日本で体が大きく威圧感を持っている人は、ハワイでは警戒心を持たれ威圧されたりするようで、

逆に、童顔で小さな人とか、いかにも普通の人はハワイではすんなり受け入れてくれるようです。

 

 


海外のメジャーポイント、ハワイ、カリフォルニアはサーフィンの歴史が古いですから、敬意を払ってマナーに注意してサーフィンしましょう。

 

 

今日は北西ビュービュー吹いています。


明日は日本海が波が上がるでしょう。

>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

B.アルメリックサーファー

アルメリックチャンネルアイランズチームのアルメリックライダーについてです。

 b.トム・カレン

アルメリックと共にサンタバーバラから世界へ飛び出し、それまでのサーフィンの常識を覆し、現代サーフィンを作り出したアルメリックの超カリスマサーファー トム・カレンのカテゴリ
関連エントリー
アルメリックが語る、昔のサンタバーバラアルメリックに会いに行く・サンタバーバラチャンネルアイランズ9アルメリックに会いに行く・サンタバーバラのチャンネルアイランズ店8アルメリックチャンネルアイランド・アルメリックに会いに行く 7アルメリックチャンネルアイランドへ(サンタバーバラピア)6アルメリックチャンネルアイランドへ(サンタバーバラへ出発)5アルメリックチャンネルアイランドへ(ホテルにチェックイン)4アルメリックのチャンネルアイランドへ(ロサンゼルス空港)3アルメリックのお店へ(カリフォルニア上空)2アルメリックサンタバーバラへサーフトリップ(中部国際空港セントレア)1ヘッドキャップについて(東北サーフィンなど)人生もサーフィンもおもいきりが大事トムカレン・シングルフィン雪雲の中のヘッドキャップサーフィンとサーフィンのファッションアルメリックが語る、昔のサンタバーバラアルメリックトムカレンのレッドビューティー(The Red Beauty)トムカレン・ブラックビューティー見た目と違うサーファーになれぐちゃぐちゃの波の乗り方伊良湖サーフィンからのアドバイストム・カレンと性格アルメリックサーファー トム・カレンBLACK AND WHITE(ブラックアンドホワイト)アルメリック・ディーンレイノルズ♯4幅の広いサーフボードはフォームとスタンスからアルメリックが語る、昔のサンタバーバラディーンレイノルズのアルメリック・スパームホエール(マッコウクジラ)アルメリック・チャンネルアイランドデッキパッチダンプスターダイバー Dumpster Diver


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND