サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > F.サーフィンの道具・ほか >  f.スケートボード > カーバー他・首振りトラックサーフィン用スケートボードについて

カーバー他・首振りトラックサーフィン用スケートボードについて

首振りトラックサーフィン用スケートボード。

もう、これについてはたくさん書いてきましたが、ここでおさらいをしようかと思います。

 

 

カーバー等の首振りトラック。 

誰でも、綺麗に簡単に小さな円を描くことができるから急速に広まったスケートボード。

それがサーフィン用スケートボード、などという宣伝が広がり、今これが売れているよ、と乗せられて購入してしまう人が多い首振りトラックスケートボードです。


いまや、売れるからという理由で色んなメーカーが首振りトラックに手を出しています。

 

 

でも、プロサーファーも言うように、この首振りトラックのスケートボードはかなりの曲者。私もサーフィンの初心者には、このスケートボードはお勧めできません。

 

プロサーファーにこの首振りスケートボードについて言わせると、

もの凄くはっきり言っていましたが(私はここまでハッキリとは言いませんが・・・(苦笑))

「あれはダメだね」

の一言。


質問した人が絶句。

驚いてしまうのも当然。カーバーに代表される首振りトラックのスケートボードが、サーフィンのトレーニングにいいと信じて買って、練習になると思って毎日乗っているのに、

目の前でプロサーファーに、

「あれはダメだよ」

と言われ放心状態。


しばらくは呆然とし、もう一度聞き返し、その理由を聞きました。

 


彼(プロ)は

「足首でレールが簡単に入ってしまうから。サーフィンは足首じゃない。体重移動でレールを入れる」


と一言語りました。

 

その通りです。

私流にもっと分かりやすく首振りトラックの特徴を言うと。

1. 完全に前足に荷重ができなく、後ろ足に体重を乗せて乗る

2. しっかりした踏み込みができない

3. 横振りで進む

4. 足首で簡単に曲がってしまう

 

この中でも特にまずいのが、後ろ足に体重を乗せて横振りで進む。

というところ。

 


そもそも、実際の海でのサーフィンを考えてみれば一目瞭然です。

 


実際のサーフィンは

テイクオフには助走があって、それから上下のアップスで前に進む完全に前足荷重

上下に動いてアップスをする。横振りでは進まない

ボトムターンは非常に強く板を踏みこんで、体を非常に強く倒しこんで体重移動でレールを入れる。

 

 


サーフィンの上級者なら、陸と海で体重移動や乗り方を器用に変えることが出来ても、

 

これからサーフィンの正しい体重移動を体に覚えさせていこうというサーフィン初心者が、こういうスケートボードに乗ってしまうと

1. サーフボードの上に立ったら、後ろ足に体重が乗っているので前に進まない

2. スピードが乗らない

3. アップスができない

4. フラフラしてしまう。すぐに倒れる。

5. とにかく横に振り、なんとか動かそうとジタバタしてしまう

6. 陸と海の感覚がまったく違う。

7. カーバーと同じ感覚で滑ったらサーフィンどころの話じゃない

8.いつまで経っても、ぜんぜん上達しない


まずこうなります。

また、もうすでにこういうスケートボードに乗ってしまって、薄々これに気が付き、実はおかしいんじゃないか?と思いながら乗っている人もかなりいて、やっぱりそういうメッセージがたくさん来ます。

 

 

彼も、ビックリしたかと思いますが、しかし、プロがそれを言うのですからもうちょっと見直した方が良いのかもしれません。 
カーバーに乗っていた人の感想

 

  

広告宣伝で「サーフィン用スケートボード」ってなっているから、これが売れているから、という先入観で考えるのではなく

これって海でのサーフィンと本当に同じ?

と考えてみてください。 

 

次のページ
スティック(STICK) スケートボードについて

 

>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

F.サーフィンの道具・ほか

 f.スケートボード

関連エントリー
サーフィン用スケートボード・危ないことを思いついたようです・・・・・スケートトレーニングの重要性サーフィンのスケートトレーニング注意点・フォーム私がおすすめするスケートボードを購入された方へ私がおすすめしているスケートボードニューモデルを手に入れた方へサーファー・スケーターモラルサーフィン レールを入れる醍醐味サーフィン・本質的な課題に気がつかなければ問題を解決することができないやるかやらないかの差が大きな差を生む海に入る前にやってみよう波がランページに見えてくる瞬間Q&A おすすめしている本当に良いスケートボード購入者からの質問カーブボードの口コミ体験談ランページ・テールを抜いたリップトレーニングランページで重力と会話・サーフィンのターンとスケーターのターンエスボードの悲劇おすすめしないスケートボードサーフィン上達の過程Q&Aサーフィン・リップの上達 ランページの作り方大きな波で通用する しっかりしたサーフィンを身につけるサーフィン用スケートボード私がおすすめするスケートボードに乗った感想台風らしき波が入り始めていますスケートボードでしっかりボトムターンをやっておこうNEWサーフィン用スケートボードの特徴女の人のスケートボードの感想最高にキュートで、考え抜かれたサーフィン用にスケートボードスケートボードで無茶するとこんなことになるスケートボードバージョンアップ完了サーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィン2015新年・サーフィン用スケートボード注文多くいきなり在庫切れスノーボードも良いスケートボードで劇的に上達する幅の広いサーフボードはフォームとスタンスからカーバー他・首振りトラックサーフィン用スケートボードについてQ&A・カーバーに乗っていたという感想、体験談が寄せられましたスケートボードにヘルメットパドリングがサーフィンの質を落とすサーフィンの上達はスケートボードが最も近道サーフィンは無駄な動きをなくしていくサーフィンスケートボードしっかりボード抑え込みボトムターンをするサーフィン・スケートボードの助走の付け方アルメリックに乗ってもスピードが出ない人フラフラする人。スケートボードのトレーニングはやっぱり凄いサーフィン初心者・バックサイドリップの練習(ランページ)サーフィン初心者・ランページでのリップ練習の前段階(路上)サーフィン初心者リップの練習・助走(ランページの乗り方)私が薦めるサーフィン用スケートボードを購入された方へ私が勧めるスケートボードを購入された方へしっかりした前足荷重のサーフィンが身に付くスケートボードが入荷しましたしっかりしたサーフィンを体に覚えさせるスケートボードサーフィントレーニング スケートボード・ぜーぜー言いにくくする方法グラビティーランペイジ用(ハーフパイプ)スケートボードについて子供たちをエスボードに乗せるべきか、乗せないべきかグラビティー・ロングスケートボードはロングボーダーやスピード狂にベスト!!3輪スケボー・SK8 トライウィール類について私がすすめるスケボーを購入した人にご連絡アルメリックサーファーサーフィン上達のコツSURFER MIND 2013 明けましておめでとうございます1日たった5分でいい。スケートボードをしましょう。サーフィン上達のコツマイク・バレリー(MIKE VALLELY)のサーフィンサーフィン・前足加重についてスケートボードSTICKについて


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND