サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > E.ハウトゥーサーフィン >  e.フォーム > 技に磨きをかけるには

技に磨きをかけるには

アップスが上手くいかない。

すぐに倒れてしまう。

スピードが出ない。

一般的にこれらの原因は、後ろ足荷重のスケートボードを使っているがために後ろ足に体重が乗っていることが多いのですが、

 

中には見ていて、それほどおかしくないのにこうなってしまう人は、基本姿勢・フォームが高いという人もいます。 

基本姿勢フォームが高いと

レールが入る時間も短くなりスピードが出ない。

重心が高くなり倒れやすい。

という欠点があります。

 

 

このトムカレンの動画は、若干フォームが高めにライドしているように見えますが、これはリラックスモードで滑っていること。そして、サーフィンを何もかも知り尽くしているからこそ出来ることで、

じっくり見ると分かるように、

姿勢を低くする時は低く。伸び上がる時は大きく伸び上がる。

という風に、大事なところではしっかり低いというメリハリがあります。

 

それが凄くすごく分かりやすいのが、

前足の膝の角度、前足の膝から胸までの距離をよく見て、その曲げ具合をその場でやってみるとよく分かります。

実際やってみると、自分の思っていた曲げ方よりも低い、思ったよりも曲がっている。と感じる人も多いです。

 

このように普段の姿勢からも、低め低めでサーフィンするようにすると良いでしょう。 


姿勢を低くした場合のメリット

倒れにくい

レールが深く入る

スピードが乗りやすい

 

という大きなメリットがあります。

もっとサーフィンがうまくなりたいと思う人は、姿勢を低く。

を意識するといいですね。

もちろん、ちゃんとした良いスケートボードでやりましょう。。。。

>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

E.ハウトゥーサーフィン

 e.フォーム

サーフィンの基本フォームは、一番大事です。しっかり意識しましょう。
関連エントリー
サーフィンの調子を取り戻すにはどうすればいいのか?技に磨きをかけるにはサーフィン・スケートボードの助走の付け方アルメリックに乗ってもスピードが出ない人フラフラする人。サーフィンの手の使い方についてサーフィン上達のコツ・前足の角度についてレディースサーファーのサーフィン上達のコツ・フォームサーフィンの基本・フォームケリー・スレーターのサーフィンをコマ送り、スローにして分析したDVD


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND