サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > F.サーフィンの道具・ほか >  f.スケートボード > ランページ・テールを抜いたリップトレーニング

ランページ・テールを抜いたリップトレーニング

波が上がりましたね。これから春なので冬より波の多い季節になります。
冬でも海に入ると気持ちいいけど、春は太陽の日差しが暖かくて最高ですね!!

リップからボトムへのスピードが上がる瞬間。

ボトムでトリムをかけてスピードが上がる瞬間。

スピードあるボトムターンをして、そのスピードのままリップを切った時に出るスプレーの音。

何もかもが最高です。

どうですか? この冬の間しっかりとサーフィンしましたか? トレーニングしましたか?
これから本格的なサーフィンシーズンに突入ですよ。(年中サーフィンシーズンなんですけれどもね(笑))




さて先日、友人がサーフィントレーニングに、またランページに連れて行ってほしいと頼まれ行ってきました。


本当に良いスケートボードを使えば、
路上でのトレーニングはレールを使ったターンのトレーニングになり、ランページを使えば波の斜面に対する身体の傾斜角度の調整やリップのトレーニングになります。
それが海で無意識にできるようになります。(その代わり、おかしな道具でトレーニングしてしまうと逆におかしくなります。身体のクセってこわいものです・・・)




で、今回は、友人が乗っている、私がおすすめしているスケートボードのもう1つのモデルに乗りました。
camui-dc1.JPG
靴は、あのアルメリックサーファーの五十嵐カノア君も履いているメーカー・DCの DC PURE SE (DCはクイックシルバー社のブランドなのでクイックシルバー)

ジーンズは、ロブマチャドやマーチンポッターなどをスポンサーの GOTCHA(ガッチャ)



さて、今回乗った、私がおすすめしているこの1つ前のスケートボードの特徴は、後ろ足の角度を強制的に内股にさせるデザインと、ステップバック、そして、私がおすすめしているどのモデルにも共通するしっかりと強く前足を踏み込んだレールターンが特徴で、このモデルのスケートボードをランページで使えば、とにかく

スピードの乗りが速い

リップの時にテールが空高く立ちあがる瞬間が最高にいい

という素晴らしい特徴があります。


テールを抜いたリップ
front-tail1.jpg
少年たちが珍しそうに見にきました。

トップからボトムに降りる瞬間、一気にスピードを上げてリップに向かい、一瞬タイミングを遅らせてリップにアプローチします。

すると、

スピードに乗ったボードのテールが、自然とリップを突き抜けていきます。


この時、完全に後ろ足荷重になっていると板と身体が離れ(海でも同じ)、板がどこかに飛んでいきますが、ちゃんと前足を踏んでいると板を回した後、テールが空に向かって立ちあがり、たとえ後ろ足が外れたとしても、前足をしっかり踏んでいるので板が飛ばず、また再度テールに後ろ足を乗せることができます。


サーフィンの初心者は特にサーフボードのコントロールって不思議に思って迷うのだと思います。

ですから普通に言われているサーフスケート後ろ足荷重に乗ってしまうと、海でまったく乗れないという非常におかしなことになってしまうのです。





さて、今回も私がおすすめしているスケートボードに乗りたくなった人が3名ほど乗ってみましたが、1名のまったくの初心者を除いて全員やはりクセだらけでした。

●ランページで自分のスケートボードを回していた外人さん。私のおすすめするスケートボードをまったく回せず。

うーーーん、おかしい。。。なんでだろう????なんで回せないんだろう?

おかしいな、、、おかしいな。。。

と、何度もチャレンジしていましたが1度も回せず。


彼が自分の板を回している時に見ていて思っていました。この外人さん、サーフィンのリップを勘違いしている。サーフィンをやっていると言っていたけど、これでは絶対に海では回らない。

外人さんが使っているスケートボードの特徴が、そういう間違った身体の使い方でも回るように作られているから回る。

で、その間違ったクセで私のおすすめしているスケートボードを動かそうとしても動かないので、そのクセが分かってしまったんですね。





●次の人も、同じ。

カーバーで慣れてしまった身体のクセですから、横振り、進まない!!!進まない!!!分からない!!!分かんない!!!

の連発でした。


で、アップスから見せてあげると、

「はーーー、なるほど上下動ですね」

と頭で理解して、それからやっていましたが、やっぱりカーバーで付いたクセが抜けない。

そうです、身体で覚えたものは、頭で分かっていてもなかなか抜けないものなのです。それはやっぱりサーフィンそのものを教えてくれる本当に良いスケートボードに乗って、何度も何度も乗って、本当の身体の動きをまた身体に覚えさせていくしかないのです。

海でもまったくうまく滑れないそうです。




●最後の一人は、スケートボードに乗ったこともない完全に初心者なので、まずは乗るところから。
足の置き方がおかしくて少し不安定でしたですが、しっかりと前足を踏んでいたのでとても良かったです。
ずっと乗って楽しんでいました。本当に良いスケートボードに慣れることが大事です。






私がおすすめしているスケートボードは、そのままサーフィンとまったく同じ体重移動でサーフィンにそのまま移行できる素晴らしいものなので、手に入れた人はどんどん乗り込んでいってください。分からないことがあればまたメッセージください。

サーフィン初心者の人も、このスケートボードに乗り込んでいけば、2年後にはこれと同じこと、テールを抜いたリップもできるでしょう。




※現在、私がおすすめしている本当のサーフィンを身につけるスケートボードは注文多数のため発送できない状態になっています。現在は予約という形でお受けして予約順にご連絡しています。よろしくお願いいたします。


>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

F.サーフィンの道具・ほか

 f.スケートボード

関連エントリー
波がランページに見えてくる瞬間ランページ・テールを抜いたリップトレーニングランページで重力と会話・サーフィンのターンとスケーターのターンサーフィン・リップの上達 ランページの作り方サーフィン用スケートボード・危ないことを思いついたようです・・・・・スケートトレーニングの重要性サーフィンのスケートトレーニング注意点・フォーム私がおすすめするスケートボードを購入された方へ私がおすすめしているスケートボードニューモデルを手に入れた方へサーファー・スケーターモラルサーフィン レールを入れる醍醐味サーフィン・本質的な課題に気がつかなければ問題を解決することができないやるかやらないかの差が大きな差を生む海に入る前にやってみよう波がランページに見えてくる瞬間Q&A おすすめしている本当に良いスケートボード購入者からの質問カーブボードの口コミ体験談ランページ・テールを抜いたリップトレーニングランページで重力と会話・サーフィンのターンとスケーターのターンエスボードの悲劇おすすめしないスケートボードサーフィン上達の過程Q&Aサーフィン・リップの上達 ランページの作り方大きな波で通用する しっかりしたサーフィンを身につけるサーフィン用スケートボード私がおすすめするスケートボードに乗った感想台風らしき波が入り始めていますスケートボードでしっかりボトムターンをやっておこうNEWサーフィン用スケートボードの特徴女の人のスケートボードの感想最高にキュートで、考え抜かれたサーフィン用にスケートボードスケートボードで無茶するとこんなことになるスケートボードバージョンアップ完了サーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィン2015新年・サーフィン用スケートボード注文多くいきなり在庫切れスノーボードも良いスケートボードで劇的に上達する幅の広いサーフボードはフォームとスタンスからカーバー他・首振りトラックサーフィン用スケートボードについてQ&A・カーバーに乗っていたという感想、体験談が寄せられましたスケートボードにヘルメットパドリングがサーフィンの質を落とすサーフィンの上達はスケートボードが最も近道サーフィンは無駄な動きをなくしていくサーフィンスケートボードしっかりボード抑え込みボトムターンをするサーフィン・スケートボードの助走の付け方アルメリックに乗ってもスピードが出ない人フラフラする人。スケートボードのトレーニングはやっぱり凄いサーフィン初心者・バックサイドリップの練習(ランページ)サーフィン初心者・ランページでのリップ練習の前段階(路上)サーフィン初心者リップの練習・助走(ランページの乗り方)私が薦めるサーフィン用スケートボードを購入された方へ私が勧めるスケートボードを購入された方へしっかりした前足荷重のサーフィンが身に付くスケートボードが入荷しましたしっかりしたサーフィンを体に覚えさせるスケートボードサーフィントレーニング スケートボード・ぜーぜー言いにくくする方法グラビティーランペイジ用(ハーフパイプ)スケートボードについて子供たちをエスボードに乗せるべきか、乗せないべきかグラビティー・ロングスケートボードはロングボーダーやスピード狂にベスト!!3輪スケボー・SK8 トライウィール類について私がすすめるスケボーを購入した人にご連絡アルメリックサーファーサーフィン上達のコツSURFER MIND 2013 明けましておめでとうございます1日たった5分でいい。スケートボードをしましょう。サーフィン上達のコツマイク・バレリー(MIKE VALLELY)のサーフィンサーフィン・前足加重についてスケートボードSTICKについてランページ・テールを抜いたリップトレーニングランページで重力と会話・サーフィンのターンとスケーターのターンサーフィン・リップの上達 ランページの作り方サーフィン上達のコツ・フロントトップターンサーフィン初心者・フロントリップの練習(ランページ)サーフィン初心者・ランページでのリップ練習の前段階(路上)サーフィン初心者リップの練習・助走(ランページの乗り方)リッピング・バックフットの位置


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND