サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > E.ハウトゥーサーフィン >  q-2.バックサイドボトムターン > サーフィン・マニューバについて

サーフィン・マニューバについて


サーフィンの世界の言葉で、マニューバという言葉があります。
サーフィンを始めたばかりの人には初めて聞く言葉なのかもしれません。


あのサーフィンはマニューバになっている。なっていない。

マニューバが大事

などと言ったりするのですが、このマニューバというのは簡単に言えば、サーフィンの波に描く美しいライン。
とでも表現したら良いでしょうか?



それをマニューバというのですが、
ただ単にパンパン走って、後ろ足で板を振り上げてリップに当てて、、なんていうのはもうマニューバでも何でもなく、足の振り上げサーフィン。ひどい場合、ごまかしサーフィンと言われたりして、

初心者はごまかせても、サーフィンを長年やっている人はごまかせないという、しっかりとサーフボードを踏みこんでレールを入れてボトムターンするサーフィンとは雲泥の差と見られます。

なので普段トレーニングするスケートボードがどういうものなのか。というのが非常に大事なんですね。




さらにその上のマニューバというのは、ケリースレーターやトムカレン、テイラーノックスなど世界のプロサーファーの波に描くラインをじっくり見てみましょう。

すると、ボトムターンのラインは丸いしトップターンも丸い円を描くよう。それもずっとスピードを殺さず止まらないで波に円を描き続ける。


一番分かりやすいのが、ボトムターンのラインがまん丸。


通常、普通の人がボトムターンしようとすると、まずボトムに降りて(癖でボトムにさえも降りない人もいる)、そこからボトムターンをして直線的にリップを目指そうとする。

その時、波に描かれたラインには角がある。それはトップターンがカットバックでも同じで、すべて一本の線で描かれたものがなく、すべてが途切れ途切れになります。



ところが、ケリースレーターなどになると自由自在。

もちろん直線的なこともできますが、

テイクオフした瞬間からリップまでがすべて1本の線でつながったボトムターンのように丸みを帯びた大きなボトムターン。

それでサーフィンをつなげていく。レールを使ったレールトゥレールで乗りきってきます。




もちろん、マニューバというのはボトムターン、リップが完全にできるようになり自由自在にサーフィン出来るようになってからの話なのですが、

それでも、そういうものがある。マニューバというラインがある。

ということを頭に入れて、


スケートボードでボトムターン、リップができるけれども次の段階が分からない。飽きてきた。等、次はマニューバも考え、より繊細に、より違うレベルのスケートボードトレーニングに生かしてみればどうでしょうか。


>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

E.ハウトゥーサーフィン

 q-2.バックサイドボトムターン

関連エントリー
ボトムターンの種類サーフィン・マニューバについてアップスからボトムターンへの視線ボトムターンでレールが入らないサーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィンサーフィンのボトムターンのコツ2サーフィンのフロントボトムターンのコツ2サーフィン フロントボトムターンのコツ1ボトムターンの種類サーフィン・マニューバについてアップスからボトムターンへの視線ボトムターンでレールが入らないサーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィンサーフィン・バックサイドボトムターンのコツサーフィンのボトムターンのコツ2


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND