サイト内検索 powered by Google

Top > E.ハウトゥーサーフィン p-1.カットバックフロント

 p-1.カットバックフロント

 p-1.カットバックフロント一覧

サーフィン上達のコツ・ラウンドハウスカットバック(Roundhouse Cutback)LEVEL4

フロントサイドのラウンドハウスカットバック。   通常、カットバックはS字もしくは小さな∞を描くカットバックのことですが、 それに対し ラウンドハウスカットバック(Roundhouse Cutback)とは、波のトップからボトムまで、上から下まで波の全てを使って大きく周ってやるカットバ

サーフィン上達のコツ・ラウンドハウスカットバック(Roundhouse Cutback)LEVEL4の続きを読む>

ワイキキビーチロングボーダーのラウンドハウスカットバックについて

ハワイは、やはりハワイだけあってアルメリックに乗っている人は少なく、見かけることはありませんでした。 今回の10月初旬のハワイ、ワイキキでは肩、頭。 ノースショアでは、聞くところによると6ftの波も入ったそう。   今回、ワイキキ沖でサーフィンしているロングボーダーがプロサーファ

ワイキキビーチロングボーダーのラウンドハウスカットバックについての続きを読む>

サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL3

サーフィンフロントサイドからのカットバックLEVEL3です。 カットバックLEVEL2では、スピードが出た状態で、かかと側のレールを入れて、じーっと待つというのがLEVEL1でした。 LEVEL2は、 アップスを1回入れてスピードを上げてからカットバックしました。こうすることによりサーフボードが安定

サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL3の続きを読む>

サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL2

サーフィンフロントサイドからのカットバックLEVEL2です。 カットバックLEVEL1では、スピードが出た状態で、かかと側のレールを入れて、じーっと待つというのがLEVEL1でした。 次のLEVEL2は、 アップスを1回入れてスピードを上げてからカットバックします。こうすることによりサーフボードが安

サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL2の続きを読む>

サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL1

このページは、フロントサイドからのカットバックのコツについてです。   カットバックと言っても、フロントからのカットバック、バックサイドからのカットバックがありますが、  どちらも共通するのは、 「倒れない程度にレールを入れて、じぃーっと、曲がり終えるまでフォームを保つこと」 &

サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL1の続きを読む>



CATEGORY1
更新履歴
サーフィン上達のコツ・ラウンドハウスカットバック(Roundhouse Cutback)LEVEL4(2014年12月26日)
ワイキキビーチロングボーダーのラウンドハウスカットバックについて(2012年10月12日)
サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL3(2012年3月23日)
サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL2(2012年3月15日)
サーフィン・フロントサイドからのカットバックのコツLEVEL1(2011年7月15日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND