サイト内検索 powered by Google

Top > E.ハウトゥーサーフィン q-1.フロントボトムターン

 q-1.フロントボトムターン

 q-1.フロントボトムターン一覧

ボトムターンの種類

前回はマニューバというとても難しいことを書きましたが、今日も少し細かいことを書いてみますね。ボトムターンと言えば、サーフィンで一番大事な部分で、このボトムターンをマスターしたらサーフィンは完成したと同じ。と言われるほど、サーフィンで一番重要なターンです。それはテイクオフしてから波のボトムに降り、リッ

ボトムターンの種類の続きを読む>

サーフィン・マニューバについて

サーフィンの世界の言葉で、マニューバという言葉があります。サーフィンを始めたばかりの人には初めて聞く言葉なのかもしれません。あのサーフィンはマニューバになっている。なっていない。マニューバが大事などと言ったりするのですが、このマニューバというのは簡単に言えば、サーフィンの波に描く美しいライン。とでも

サーフィン・マニューバについての続きを読む>

アップスからボトムターンへの視線

アップスからボトムターンの視線についてですが、これについて悩んでいる人はやはり走りすぎているという人が非常に多いです。というのも、アップスでスピードを付けたはいいけれども、ボトムターンしないで終わってしまう。カットバックになってしまう。ボトムターンするつもりでアップスしたのに、いつの間にかリップもな

アップスからボトムターンへの視線の続きを読む>

ボトムターンでレールが入らない

ここまで完璧なボトムターンができるのなら最高ですが、ボトムターンでレールが入らない。という壁に当たっている人について少し書いてみます。ボトムターンでレールが入らない理由はいくつかあります。1.スピードが速すぎる場合2.ボードが短すぎたり、幅が広すぎたり、レールが厚すぎる場合3.スピードのわりに後ろ足

ボトムターンでレールが入らないの続きを読む>

サーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィン

============================ Q.あれから練習を続けてるのですが、 ポトムターンうまくやれないです汗 アルメリックサーファーさんの動画を見させてもらうと、 僕がやると曲がりが悪く、体制も保てず、と言う感じなのですが やはりコツがあるのでしょうか??   A.メ

サーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィンの続きを読む>

サーフィンのボトムターンのコツ2

サーフィンのベースとなるのがボトムターンですが、そのボトムターン。 出来ているつもりで出来ていない場合があります。 ビデオに撮って、ボトムターンが出来ていないと思えばここをチェックしましょう。 「ボトムに降りているつもりだけれども降りていない。この原因は視線」   先を急ぐあまり、波を先ま

サーフィンのボトムターンのコツ2の続きを読む>

サーフィンのフロントボトムターンのコツ2

サーフィンフロントサイドボトムターン 前回お話しした1番簡単なフロントサイドのボトムターンですが、これでは腰痛になる危険性が高いので、今回は腰痛になりにくく、自然に伸びるやりやすいボトムターンをお話しします。 → 前回お話した1番簡単なボトムターンのやり方 A.腰への負担が少ないボトムターンは、

サーフィンのフロントボトムターンのコツ2の続きを読む>

サーフィン フロントボトムターンのコツ1

今日は私が考えるフロントボトムターンのコツについて、お話しします。 ボトムターンとは、サーフィンの要中の要。最も大事な技術です。   パドリングに対してもそうですが、このボトムターンは、もう追求し出したらキリがないほど遠くにあって、 「ボトムターンは永遠の課題」 と、言われるほど、奥が深す

サーフィン フロントボトムターンのコツ1の続きを読む>



CATEGORY1
更新履歴
ボトムターンの種類(2016年10月29日)
サーフィン・マニューバについて(2016年10月28日)
アップスからボトムターンへの視線(2015年10月23日)
ボトムターンでレールが入らない(2015年10月14日)
サーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィン(2015年1月28日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND