サイト内検索 powered by Google

Top > E.ハウトゥーサーフィン z.大波時の危険回避

 z.大波時の危険回避

 z.大波時の危険回避一覧

大きな波はちゃんと危険を予想した上でエキサイトする

太平洋側は一気に波が上がりましたね。今朝も朝6時にはサーフポイントにはもう車が停めれない!というほど車がいっぱい。日曜日だから人が大混雑しています。で、ローカルでのお話しになったのですが、あそこのポイントは2人亡くなっているからね。気をつけないとね。という話になったのですが、もう10年前になるので

大きな波はちゃんと危険を予想した上でエキサイトするの続きを読む>

息止め時間を長くする方法

サーフィンで息を止める時間がもっとほしい。もっと長く息を止めたいという方法についてお話しします。息止めあなたはどれくらいの時間息を止めることができるでしょうか?これを長くする方法はずばり陸上での息止めものすごくシンプルな方法なのですが、陸上でストップウォッチを持って、2度大きく息を吸って鼻をつまんで

息止め時間を長くする方法の続きを読む>

ワイキキ沖でバラクーダに噛まれた

先月10月にハワイワイキキ沖でバラクーダに人が襲われたそうです。バラクーダと言えば、体調1mくらいになるオニカマス。歯が非常に鋭く、普段群れをなして泳いでいて人を襲うということはないのですが、危険なのは、はぐれバラクーダ。群れから離れ、1匹で行動する一匹狼。これが恐ろしい。というのも、別にサメのよう

ワイキキ沖でバラクーダに噛まれたの続きを読む>

自宅で出来る肺活量の測り方

肺活量。 何の関係があるの? という話ですが、肺活量というのは 「水中でどれだけ息を止めていられるか?」 それを数字で把握することが出来る。 という意味で、大きく関係があります。(酸素をなるべく消費しない動きプラス肺活量)     この肺活量を上げるためにサーファー達は、フリ

自宅で出来る肺活量の測り方の続きを読む>

大波が恐くて海に入れないという経験、ありませんか?

サーフィンが上達することによって、あなたの人生がもっと楽しくなる。もっと自由になる。 その信念で、サーフィンが上達する方法や、用具、マインドセットなど役に立つものを掲載しています。   これからの季節。台風の波が次々と入る季節です。 あなたは、大きい波が恐くて海に入れないという経験、あ

大波が恐くて海に入れないという経験、ありませんか?の続きを読む>

ボードが切れたら岸に向かって泳がない。波に向って泳ぐ

台風がやってくる中、サーフィンをやるのは危険。 やめましょう。   台風が過ぎてオフショアの風が吹き出してからが、まだ良いです。 ただし、最も気をつけなければいけないのが   「リーシュコードの点検」   このリーシュコードが切れたせいで、沖に流されたり命を失った人

ボードが切れたら岸に向かって泳がない。波に向って泳ぐの続きを読む>



CATEGORY1
更新履歴
大きな波はちゃんと危険を予想した上でエキサイトする(2016年8月 7日)
息止め時間を長くする方法(2015年12月20日)
ワイキキ沖でバラクーダに噛まれた(2015年11月 9日)
自宅で出来る肺活量の測り方(2015年7月12日)
大波が恐くて海に入れないという経験、ありませんか?(2014年10月22日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND