サイト内検索 powered by Google

Top > U.環境問題(KEEP DA OCEAN CLEAN)

U.環境問題(KEEP DA OCEAN CLEAN)

U.環境問題(KEEP DA OCEAN CLEAN)一覧

水位が上がっているサーフィン・・・

やっぱり水位が上がってきているのでしょうか?今日は波があり、干潮時はリーフが出るポイントを満潮時に入ろうとしたのですが、やはりどう考えても、昔とは水位が違う。水位が高すぎて手前のリーフに叩きつけられるポジションから海に入らなくてはいけませんでした。それは、やはり全国的にそうらしく、昔はビーチがあった

水位が上がっているサーフィン・・・の続きを読む>

沖縄の金城浩二さんから珊瑚の移植の感謝状が届きました

先日このサイトでお知らせしました、 地球温暖化に関する事業をされている沖縄の金城浩二さんのサンゴの移植依頼 →前ページ その作業が完了しましたので、以下の感謝状が届きました。   サンゴの移植。 このサイトSurfermind のサンゴが沖縄の海の、この方角に移植されています。 提示者

沖縄の金城浩二さんから珊瑚の移植の感謝状が届きましたの続きを読む>

サーファーは海と自然を普通の人より知っている

海猿見ましたか? ほんと恐いですね、台風が直撃している暴風雨の中は恐ろしすぎます。 でも、実際は海猿よりも、はるかに恐ろしいことを海上保安庁はやっています。 映画を見ても心臓は縮み上がらない、しかし、現実は心臓を握りつぶされ息ができなくなるほど恐ろしい。     過去のニュースで

サーファーは海と自然を普通の人より知っているの続きを読む>

沖縄にあなたの名前が付いたサンゴを植えよう

先日、世界初、沖縄にサンゴを植える活動に珊瑚の移植依頼をしました。 ネームプレートは、このサイトのネーム。 『Surfermind』   これは、 「このサイトを見てくれる人のサーフィンが、 このサンゴのように地球を守り、どんどん大きくなって、どんどんサーフィンがうまくなりますように」

沖縄にあなたの名前が付いたサンゴを植えようの続きを読む>

沖縄のサーフィンとサンゴの復活 金城浩二さん

沖縄のサーフィンは、非常に素晴らしい青い波と、サーフボードをいとも簡単に叩き折るグリグリに巻いた、素晴らしいチューブ波を体験できるところ。 ただ、極上の波だけれども、ローカルがきついとも言われているところです。 ビジターは、ローカルの多いところは乗せてもらえないと思った方が良いでしょう。 人の少な

沖縄のサーフィンとサンゴの復活 金城浩二さんの続きを読む>

芸能人サーファー・原発と太陽光発電(山本太郎さん業界最安値の太陽光発電ソーラーリフォームに就職決定!)

昨日、セールスの電話がかかってきて、どうやら太陽光発電の見積もりをとってほしい。 という、そういう電話がかかってきました。   私も、この原発事故により太陽光発電の需要が増えていることや、太陽光発電により電気を売ることができる。 ということは分かっているので、検討しておくと返答しておきまし

芸能人サーファー・原発と太陽光発電(山本太郎さん業界最安値の太陽光発電ソーラーリフォームに就職決定!)の続きを読む>

サーフィンの哲学

サーフィンの哲学というと、 サーフィンは、海に自然に出来た波に板1枚で乗り、波のエネルギーを体中に受け取る行為。 人が自由になれる場所です。   サーフィンは日常生活とかけ離れた世界で、普通に生活していると到底、体験出来ないとても不思議な素晴らしい世界です。   ただ、あまりにも

サーフィンの哲学の続きを読む>

サーフィンにガイガーカウンターが必要な時代になってしまった・・・

いまだにあの原子力発電所の事故が原因でサーフィンもおそるおそる状態でいかに原子力という後始末も出来ないものを作ったな・・・ 世界はめちゃくちゃだな。と思うのですが、    先日、ワールドビジネスサテライトで紹介された         「エステー エアカウンターS ガイガーカウンタ

サーフィンにガイガーカウンターが必要な時代になってしまった・・・の続きを読む>

ハワイサーフトリップ・ハワイウォーターが日本で

ハワイウォーター ハワイでサーフィンした人なら分かるあのハワイウォーターです。 ハワイに行ったことがある人なら全員分かっているはず。    あのハワイウォーターです。    「日本には帰りたくない。私の故郷はハワイだ。」 ハワイウォーターを一口飲んだ人には分

ハワイサーフトリップ・ハワイウォーターが日本での続きを読む>

サーフィンと原発放射能について

サーフィン雑誌のサーフィンライフでしたでしょうか?   宮城県七ヶ浜町小豆浜など11月11日にサーフィン開放された。   と掲載されていましたが、 本当に今回の東北大震災は、人々に大きなキズを残しました。 野田総理は収束などと言って批判されましたが、まだまだ全然終わってもいま

サーフィンと原発放射能についての続きを読む>

サーフェイスと海の中の世界

海の中の世界。サーフィンをしていると、息の長さが波が大きくなるにつれて求められてきますが、水中の世界もサーフィン同様素晴らしい。しかし、水中はサーフィンとは違い、時間の動きが穏やか、世界が少し変わります。伝説のジャックマイヨール 。彼の海を愛する心に打たれた人は非常に多い。映画、グランブルーに代表さ

サーフェイスと海の中の世界の続きを読む>



CATEGORY1
更新履歴
水位が上がっているサーフィン・・・(2016年11月11日)
沖縄の金城浩二さんから珊瑚の移植の感謝状が届きました(2014年2月 6日)
サーファーは海と自然を普通の人より知っている(2013年9月15日)
沖縄にあなたの名前が付いたサンゴを植えよう(2013年7月22日)
沖縄のサーフィンとサンゴの復活 金城浩二さん(2013年7月21日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND