サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > E.ハウトゥーサーフィン >  q-1.フロントボトムターン > サーフィンのフロントボトムターンのコツ2

サーフィンのフロントボトムターンのコツ2


サーフィンフロントサイドボトムターン

前回お話しした1番簡単なフロントサイドのボトムターンですが、これでは腰痛になる危険性が高いので、今回は腰痛になりにくく、自然に伸びるやりやすいボトムターンをお話しします。


前回お話した1番簡単なボトムターンのやり方


A.腰への負担が少ないボトムターンは、


基本フォームのままリップを見て、両膝を曲げて、レギュラースタンスなら右肩を左肩よりも下げる方法。

トム・カレンのボトムターンの両肩の位置を一時停止して見てもらえれば、よく分かりますが、

必ず、ほとんど右肩が、左肩より下がっています。

 

 

1.まず、基本フォームのままボトムに降りていきます。front-bottomturn2-1.jpg 

 

 

2.そして、行きたい場所、当てたいリップを見て右肩を左肩より下げます。  front-bottomturn2-3.jpg

 

 

 

 

陸側から見ると、

 

1.基本フォームのままボトムに降りて、向こうの柱側にリップのある状態

front-bottomturn2-4.jpg 

 

2.行きたい場所、当てたいリップを見ながら右肩を下げる front-bottomturn2-5.jpg 

体重移動とも言えますが、体重移動だけではなかなかボトムターンが伝わりにくいためフォームから見たお話しをしています。

 

フロントボトムターンのコツは、

「右肩を左肩より下げる」

という事です。


すると、気持ち良いくらいボトムターンが伸び出します。

 

右手で水面を触ると表現する 人もいますが、あまりに前足荷重で水面を触っても、体重が前に乗りすぎていると、やはりレールが引っかかってしまい失速します。

 


しかし 

前足体重でも、右肩を左肩より下げるようにすると、いいバランスの荷重配分に自然となって、スピードあるボトムターンになります。

 


しかし、このボトムターンは綺麗な反面、慣れてきて適当にやろうと、膝をしっかり曲げないでやると、

リップをする時に、体が伸びてしまう現象が起こります、

ですので、膝をしっかり曲げたまま、トップに上がっていってアクションしましょう。

 

 

 

B.伸ばすボトムターン

これも、同じ体のアクションですが、見る場所が違います。

「ずっと先の行きたい場所を見て、右肩を下げる」

すると自然と伸びるボトムターンになります。

 

 

基本フォームのままボトムに降りていくのは同じです。

 

そして、

先の行きたい場所を見て、右肩を下げる front-bottomturn2-6.jpg

 

 

 

もっと伸ばしたければ、もっと先の行きたいところを見て右肩を下げます。 front-bottomturn2-7.jpgこれが、ケリースレーターの5フィンアルメリック セミプロ12、や MTFでこれをやると、たまらないくらいボトムターンがグングン伸びまくってくれます。 

 

 

 

トム・カレンを見ていると、おおよそのシルエットは両肩が同じ高さか、必ず右肩が下がっているのですが、

 

私がDVDを見て、いつも例外だなと思うのは、ロブ・マチャドと、ミック・ファニング。

この2人に限っては右肩の方が常に高い状態でボトムターンを行なっている。

 

つまり、もっと前足荷重のままボトムターンを完結しています。 

それが出来るとすれば、前足を少し後ろにズラしているのか、それとも、両膝を曲げるだけのボトムターンか。

と考えることが出来るかもしれません。


 

なぜならば、基本フォームのように前足荷重にすれば、必ず左肩が下がり、右肩が上がるように人間の体は作られているのですから。


世界のトップWCTプロサーファーのボトムターンを知りたい人は、さらにこのDVDをチェックしておくことをおすすめします。

>>STYLE MODEL(スタイルモデル)vol.1 BOTTOM TURN 世界最高のスタイルマスター達のボトムターンにフォーカス!/サーフィンDVD


 

 

1番簡単なフロントサイドボトムターン←      →バックサイドボトムターン

 

>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

E.ハウトゥーサーフィン

 q-1.フロントボトムターン

関連エントリー
ボトムターンの種類サーフィン・マニューバについてアップスからボトムターンへの視線ボトムターンでレールが入らないサーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィンサーフィンのボトムターンのコツ2サーフィンのフロントボトムターンのコツ2サーフィン フロントボトムターンのコツ1


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND