サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > E.ハウトゥーサーフィン >  q-1.フロントボトムターン > サーフィンのボトムターンのコツ2

サーフィンのボトムターンのコツ2

サーフィンのベースとなるのがボトムターンですが、そのボトムターン。

出来ているつもりで出来ていない場合があります。

ビデオに撮って、ボトムターンが出来ていないと思えばここをチェックしましょう。


「ボトムに降りているつもりだけれども降りていない。この原因は視線」

 

先を急ぐあまり、波を先まで身過ぎてしまって、そこから目を離せない。


そのため、ボトムに降りる暇がない。ボトムに降りたつもりだけど、ほとんど降りてない。


となる場合があります。


 

「ボトムに降りる場合の視線は、波の先は見ないでボトムを見ます。すると波は自分の背中にあります」

 

つまり、波の先はテイクオフの時に、どこでどう崩れてくるのか、どこに自分は当てたいのか、瞬間で判断してイメージし、


そして、そこから目を離してボトムを見るようにします。

 

 


ボトムに降りたらレールを入れて、次は当てる場所リップを、水面スレスレのところに頭があり、下からリップを見上げる形になります。

 


テイクオフしてから、波のトップを見っぱなしだと、ボトムにサーフボードが降りていかず、流れていってしまう。

波の裏側から見ると、ずっと頭が見えっぱなし。この状態は横に走っているだけの状態です。


この癖がついてしまっている人は、

「ボトムボトム」

と、ボトムの意識を強くしてテイクオフしてみましょう。

それでボトムターンが出来るようになると、今までとまったく違う感覚が得られるでしょう。

 

 

「波裏から見ると、テイクオフ後、人間が頭も何もかも波でまったく見えなくなり、次に見えるのはサーフボード、そしてリップ、サーフボードのテール部分、スプレー。

そしてまた、まったく見えなくなり、次にまたサーフボードが勢いよく上がってくる」

 

これが、とても良い状態です。

 

 

 

また、アップスでスピードを付けてボトムターンというのもイメージ的にはやりやすそうですが、

ところが、アップスを入れてしまうと、ボトムターンする間もなく終わってしまう人がとても多いため、

早め早めにボトムターン。

むしろアップスを入れないでテイクオフ時からボトムに降りるようにすると、ボトムターンが分かりやすくなります。

 

 

話が変わって、サーフィンは人生そのものとよく言われます。

「サーフィンも人生も見ている場所に進む」

ということ、忘れないでくださいね。

 

楽しい場所をいつも見ていると楽しいところに行きます(^-^)

 

 

>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

E.ハウトゥーサーフィン

 q-1.フロントボトムターン

関連エントリー
ボトムターンの種類サーフィン・マニューバについてアップスからボトムターンへの視線ボトムターンでレールが入らないサーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィンサーフィンのボトムターンのコツ2サーフィンのフロントボトムターンのコツ2サーフィン フロントボトムターンのコツ1ボトムターンの種類サーフィン・マニューバについてアップスからボトムターンへの視線ボトムターンでレールが入らないサーフィン用スケートボードの違いで大違いのサーフィンサーフィン・バックサイドボトムターンのコツサーフィンのボトムターンのコツ2


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND