サイト内検索 powered by Google

サーフィンが変わる / 本物のサーフスケートボード
レール to レールの本当のサーフィンを身につけるスケートボードを使うとサーフィンが変わる
surfmaster.html


パドリング強化 最強アイテム / パワーブリーズ
どんなにハードなパドリングもこれ1つあれば楽々♪息切れ知らず今世紀最強のトレーニングマシン。稲葉浩志さんも愛用パワーブリーズ!!!
powerbreathe.html

Top > A.アルメリックについて > アルメリック 正規品・アメリカ品・オーストラリア品について

アルメリック 正規品・アメリカ品・オーストラリア品について

アルメリック 正規品・アメリカ品・オーストラリア品について

アルメリックを選ぶ上で

アルメリックには、日本正規品、アメリカ国内品、オーストラリア品の3種類があります。

 

この中で本物は

1.日本国内正規品

2.アメリカ品

の2種類が本物だと私は考えています。

 


しかし、本物の中の本物は

「アルメリックが直接作った、ハンドシェイプのアルメリック」

です。(これは注文すると、届くまで半年から2年待ちになります)

 


よくスポーツ店や安いお店で売られているアルメリックは、ほとんどがオーストラリア産のアルメリックで、オーストラリア産のアルメリックは結局、何が違うのかというと、

ほとんどアルメリックの目が通っていないのではないか?


ということが私の考えです。

 

 

●アメリカ産アルメリック

アルメリックはカリフォルニアサンタバーバラに住み、そこに工場と、アルメリックのお店を構えています。

そのアルメリックには弟子が10人ほどいて、その同じ工場内でシェイプしています。

今の時代は、サーフボードは全部マシンシェイプ。

・マシンで、フォームをアルメリックがデザインした型にシェイプ

   ↓

・それを弟子達が微調整

   ↓

・アルメリックのチェック

   ↓

・ラミネート

全部が全部、アルメリックの目を通すのは数が多すぎて無理でしょうが、アルメリックがすぐそばにいるため、必ず、アルメリック自身が直接チェックに来ていることが考えられます。

 

 

 

しかし
●オーストラリア産アルメリック

カリフォルニアとオーストラリアの大きく離れたアルメリックサーフボードのライセンスを持った委託工場なのですから

アルメリックの目が、ほとんど通っていないのではないか?

 

もちろん、あのアルメリックのライセンスですから、それは相当ちゃんとしているかと思いますが、

しかし、やはりアルメリックも世界に1人なのですから、アメリカとオーストラリアを、そんなに頻繁に行き来するものなのか?

そこにアルメリックの目が通っているのかどうか、というところが、気になるのです。

 

ですので、スポーツ店などのオーストラリア産アルメリックを持つと、変に重たかったり、ラミネートの質が違ったり、

やはり気になります。 

 


したがって、私はオーストラリア産のアルメリックはお薦めしていません。

気にしない人は、それでいいのではないかと思いますが、私自身、持った感覚と、出来上がりの質感などが、国内正規品や本物とはやはり違うのでおすすめできないのです。

 

 

同じ金額を出すなら本物を、なるべくアルメリック本人の目が本当に通っているであろうアルメリックを手に入れた方が良いかと思います。

 

また、このように納得できるものを掲載した方が私も気持ちがいいので、少々高くてもSantabarbaraシェイプの正規品、もしくはSantabarbaraシェイプのアメリカ品を調べて掲載するのがこのサイトのポリシーです。

 

 


●アルメリックジャパン正規品


これは、完全にカリフォルニアサンタバーバラ、アルメリックの工場で直接削られた、本物アルメリックです。


またアメリカ本国のアルメリックディケールと、日本正規品のディケールが違うのは

 アメリカでは、アルメリックチャンネルアイランドチームのプロが乗るものしかアルメリックの中を塗りつぶしたマークを貼らず、

その他、一般人用に販売に出しているものは中抜きの周りだけのマーク。

 
「アルメリックライダー用のマーク と 一般用のマーク」


をはっきり分けているのがアメリカ。

 

・ところが日本人は、そういう細かいところを、とても気にする人種なので

一般であっても、ビデオやDVDで見るアルメリックライダーと同じにしてほしいということで、同じマークになったらしいのです。

ですので、どちらのマークも同じSantabarbaraシェイプのアルメリックです。

 

※しかし正規品は、フォーム自体はアメリカで削り、ラミネートは国内で。という風に、日本人の手も入っているものも中にはあります。もちろん分かる人には見分けることが出来ます。 

日本ラミネートとカリフォルニアラミネートの見分け方は、例えば羽根のマークなどラミネートしたマークが入っているかどうかで、私は判断しています。

 

 

やはりどうしても、

カリフォルニアの乾燥した土地でのラミネートと湿度の高い日本でのラミネートでは、樹脂が硬化する早さや、その他、色んな要素がかかわってくるので、

どうせ買うのなら、やっぱり純粋なサンタバーバラ産がいいですよね。

 

 


 

最後に、
●本物中の本物アルメリック、アルメリックハンドシェイプ

 


いままで述べてきた、アメリカ品、アルメリックジャパン正規品


たしかにアルメリックのデザインで、アルメリックの工場で作られてはいますが、実際は、アルメリックの弟子が調整したもの。

 


しかし、本当に本物のアルメリックとは、

 
  「アルメリック自身が削ったアルメリック」


これが、本物中の本物のアルメリックです。

 

 

このアルメリック本人のシェイプのアルメリックは、めちゃくちゃに調子がいいので、これがナンバーワンにお薦めです。

 

しかしハンドシェイプの欠点としては、ラミネートが薄く 凹みやすいのと耐久性という点では弱いです。

毎日使って1年もすれば、もう厳しいかもしれません。大事に大事に使うアルメリック本人のハンドシェイプです。

 

アルメリック本人のサインが、コピーではなく、フォームにちゃんと直筆で書かれています。
このようにアルメリックの直筆で魚のようなマークから、ずらずらずらーっっと書かれています。

 

"For Kalani"

"For Tylor"

"For Boby" などなど、

 

カラニロブにアルメリックが直接削ったアルメリックや、テイラーノックスに削ったアルメリック、ボビーマルチネスに削ったアルメリックなど色々あります。

 

注文することもできるらしいですが、注文すると半年から2年待ちまで予約でいっぱいです。

 

アルメリック本人シェイプは、

  「もの凄く軽く、速く、乗りやすく、めちゃくちゃに調子良く、ずっと調子いい」

 

とにかくアルメリックに乗るならば、

 このアルメリック本人のアルメリックサーフボード。これをなんとか手に入れて、これを体験してほしい。

こう思います。

 

 

 

以上、アルメリック3種類について書いてきましたが、

アルメリックは、初心者からアルメリックに乗ることをお薦めします。

気おくれしてはいけません。アルメリックに乗るとサーフィンの上達が早くなります。

サーフボード自体のクオリティーは世界一。あなたのサーフィンのスキルを引き出してくれます。

 

 


アルメリックケリー用などは初心者には難しいなどというのは、

アルメリック信者の単なる理想と妄想ですから気にする必要もありません。遠慮しないでどんどん乗りましょう

 


乗りながら上達していけばいいのです。 

 

楽しんでいきましょう。

アルメリックに乗って、あなたのサーフィンがもっと早く上達してもっと楽しくなりますように。

 

 

>> メッセージを送る



椎間板ヘルニアの治療・予防 / WASAI逆さぶら下がりベンチ
サーフィンの椎間板ヘルニアの治療・予防。プロフェッショナルなサーファーの肉体を手に入れる必須トレーニングベンチ!!
professional_body.html


サーフィン用 肋骨の痛み軽減・治療 / リブガード
パドリング時の肋骨の痛みを軽減、予防・治療に。プロフェッショナルになるためには、やらなければいけない時がある!!
ribguard.html


Power Breathe

↓   ↓   ↓   ↓
>>> Power Breathe パワーブリーズ <<<



Almerrick Header.jpg

A.アルメリックについて

神の手を持つ男。世界一のサーフボードシェイパーアルメリックについてのカテゴリー
関連エントリー
チャンネルアイランズ・アルメリックサーフボード総まとめチャンネルアイランズ・アルメリックカスタムオーダーサンタバーバラ本社シェイプ アルメリック取扱店・カスタムオーダー他アルメリックが語る、昔のサンタバーバラアルメリック ザ・ルーキー(THE ROOKIE)アルメリックは夢を生きる人間ボビーマルチネスが語るアルメリックの素晴らしさアルメリックのラミネート会社、ボブハーカンセンが語るアルメリックについてアルメリックライダー ジョー・カレンが語る、サンタバーバラ付近からワールドクラスのサーファーが出る理由アルメリックに会いに行く・サンタバーバラチャンネルアイランズ9アルメリックに会いに行く・サンタバーバラのチャンネルアイランズ店8アルメリック The MXアルメリックチャンネルアイランド・アルメリックに会いに行く 7アルメリックチャンネルアイランドへ(サンタバーバラピア)6The MSG(アルメリックセミガン)アルメリックチャンネルアイランドへ(サンタバーバラへ出発)5アルメリックチャンネルアイランドへ(ホテルにチェックイン)4アルメリックのチャンネルアイランドへ(ロサンゼルス空港)3アルメリックのお店へ(カリフォルニア上空)2アルメリックサンタバーバラへサーフトリップ(中部国際空港セントレア)1MTF TWIN FINNER(MTFツインフィナー)ヘッドキャップについて(東北サーフィンなど)アルメリックとハーレーダビッドソンMBGアルメリック 正規品・アメリカ品・オーストラリア品について


CATEGORY1
更新履歴
サーフィンでもなんでも基礎が一番大事(2018年3月13日)
サーフィンを趣味でやるのか本気でやるのか(2018年1月27日)
サーファーに渡す2017クリスマスプレゼント(2017年11月 6日)
自然の法則・サーファーもやったことは返ってくる(2017年10月14日)
新品のサーフボードと水を吸ったサーフボードの違い(2017年9月27日)






著作権について
当サイトの掲載情報・画像・写真すべてのコンテンツの無断複写・転載・販売・再加工配布を禁じます


    

CHANNEL ISLANDS
SURFBOADS
SANTA BARBARA


SURFERMIND